title_bar_bg title_bar_title
reg_page_title_kenpo
splash_foot_line
kenpo_subhead_entry
道場への入門お申し込み
見学、体験入門、その他のご質問は
下記メールにてお問い合わせください。
※尚、入会者はNPO法人 日本拳法協会に入会していただきます。
会費
月会費
大人 5,000円
子供 3,000円(18歳未満)
NPO法人日本拳法協会年会費
大人 10,000円
子供 5,000円
スポーツ安全保険 年1回
2,530円(大人・子供 同一金額)
入会時に入会申込書を提出して頂き、上記の金額もお支払い下さい。


◆ お問い合わせ ◆
E-mail:gensyu@outlook.com
携帯:090-1454-8512
猪狩 元秀 主席師範
日本拳法 目黒立源寺道場の練習は、原則毎週土曜日 15:00~17:00 に当山にて行っています。
ご自由に見学可能ですが、練習時間などは変更になる場合がありますので
ご見学などの際は、上記お問い合わせ先にご連絡のうえ、お越し下さい。
kenpo_subhead_what
 日本拳法(ニッポンケンポウ)は、日本に古くから伝わる格闘技術の中から当身(あてみ)技を中心に構成され、昭和七年に澤山勝(宗海・大阪・1906-1977)先生により「大日本拳法」として創始されました。
その後改称し、今日の「日本拳法」となりました。
 日本拳法の一番の特徴は、防具を着装することで安全に実撃(実際に当てる)の稽古ができることです。
この実践性が高く評価され自衛隊では徒手格闘(現・自衛隊拳法)に、警察では逮捕術にその技術は取り入れられています。
今般、立源寺に於いては、
  • 青少年の健全育成と礼儀指導
  • 老若男女を問わず健康増進
  • 特に女性の護身術(自分を護る)
等にも着目しています
kenpo_subhead_npo
  空手や合気道には○○流という言葉をよく聞きます。
日本拳法にはそのような呼び方での区別はありませんが、当協会の他に数固体があります。
日本拳法協会は平成12年に内閣府よりNPO法人の認証を得て、NPO法人日本拳法協会となりました。
  形が上手、空乱撃や実乱撃が強いだけではいけません。
格闘武道である以上強さを追求することは重要ですが、強さに伴い精神力を高めるなど人格の成熟が必要です。
感謝の心を忘れずに、世のため人のために尽くすことのできる人を育てる「ひとづくり」と「人格完成」が理念です。
日本拳法はその目的のための手段なのです。



日本拳法協会の理念と十法

<理念>

吾等の信条
自力正道 陽気報徳
自力正道日本拳法の修行を通じて、強く逞ましい心身を養い、正しい道を歩む事。
陽気報徳清く明るく直き心を持って、四恩(天地国土、父母師友、衆生、物)に感謝し、世の為、人の為に尽くす事。

道場訓
一、志を立てよ自分を育てるのは自分である。強く正しい人間になるためには、自ら進んで自分を鍛えよう。
二、気を振るえ人生はすべてに勝つ事である。誘惑に勝ち、苦難に勝ち、自分に打ち勝つ根性を養おう。
三、学に努めよ物を学ぶことは、人間として成長するためである。学問、技能の習得を通じて道徳心を磨き、人格を高めよう。
四、稚心を去れ他人に甘え頼る事なく、独立独行の精神を尊重し、自分の足で歩ける人間になろう。
五、交友を選べ軽薄な人間は友とするに足りない。勇気と根気和敬の心を備えた礼儀正しい人間を友として選ぼう。


<十法>

日本拳法五法
一、 作法  ①礼  ②身嗜み ③立居振舞
二、 呼吸法 ①三(呼気)、五(待気)、九(吐気)呼吸法
三、 歩法  ①摺足が基本 
四、 攻撃法 当身技三法①突(直)②打(円)③蹴(直・円)
組討技二法①投 ②逆(手首、肘、肩関節)
五、 防御法 相手の攻撃に対する防御方法
①受け身 ②受け手 ③捌き ④躱し


日本拳法稽古五法
一、 基 本 基本技術の修得。
二、  形  基本技術を応用した攻撃法、防御法の修得。
三、 想乱撃 相手を想定した基本、形の応用。
四、 空乱撃 対峙した相手との、空撃による想乱撃の応用。
五、 実乱撃 互いに防具を装着しての、実撃による乱撃。


 日本拳法協会オフィシャルサイトへ
 四恩会道場サイトへ
kenpo_subhead_koushi
kenpo_subhead_ikari
【肩 書】
・一般社団法人 日本拳法協会 理事・主席師範・九段
・四恩会道場 会主
・警察大学校 逮捕術 講師(平成7年2月就任)
・公益財団法人 日本国防協会 理事(平成24年6月6 日) 就任
・日本大学 拳法部桜門会 顧問
・自衛隊体育学校 徒手格闘 講師(平成6年2月就任) (歴任)
・皇宮警察本部 逮捕術 講師(平成12年1月就任) (歴任)
・元WKA世界ミドル級チャンピオン
・元全日本キックボクシング ウエルター級・ミドル級チャンピオン
【ご挨拶】
平成25年(2013年)4月6日(土曜日)10:00~12:00 立源寺 石井隆康住職のお陰を持ちまして、この度、道場開き・演武会を開催する運びと成りました。
日本拳法は武道・スポーツ・体育です。武道が先輪の時はスポーツ・体育は後輪であり、スポーツが先輪であれば武道・体育が後輪であり、体育が先輪であれば武道・スポーツは後輪を為します。正しく「三輪一如」です。
三つの輪が一つ、一つづつ働きますが、協働して始めて前進し目的に到達致します。
吾が協会の目的の一つでもある「三輪之訓」は「道」「学」「術」一如の訓えです。
日本拳法を通して
道:道徳(徳育)
学:生涯学修(知育)
術:実践(体育)
を修得し、
人としての道を踏み行える人、世の為、人の為に成れる人、利他の心を実践出来る人の人づくりに邁進しております。
吾が協会の訓えにご賛同頂けますれば幸甚に存じます。
今日より立源寺道場で日本拳法を通して人づくりに邁進して参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

招福合掌