title_bar_bg title_bar_title
reg_page_title_kenpo
splash_foot_line
kenpo_subhead_entry
道場への入門お申し込み
見学、体験入門、その他のご質問は
下記メールにてお問い合わせください。

◆ お問い合わせ ◆
E-mail:gensyu@car.ocn.ne.jp
日本拳法 目黒立源寺道場の練習は、原則毎週土曜日に当山にて行っています。
ご自由に見学可能ですが、練習時間などは変更になる場合がありますので
ご見学などの際は、上記お問い合わせ先にご連絡のうえ、お越し下さい。
kenpo_subhead_what
 日本拳法(ニッポンケンポウ)は、日本に古くから伝わる格闘技術の中から当身(あてみ)技を中心に構成され、昭和七年に澤山勝(宗海・大阪・1906-1977)先生により「大日本拳法」として創始されました。
その後改称し、今日の「日本拳法」となりました。
 日本拳法の一番の特徴は、防具を着装することで安全に実撃(実際に当てる)の稽古ができることです。
この実践性が高く評価され自衛隊では徒手格闘(現・拳法)に、警察では逮捕術にその技術は取り入れられています。
今般、立源寺に於いては、
  • 青少年の健全育成と礼儀指導
  • 老若男女を問わず健康増進
  • 特に女性の護身術(自分を護る)
等にも着目しています
kenpo_subhead_npo
  空手や合気道には○○流という言葉をよく聞きます。
日本拳法にはそのような呼び方での区別はありませんが、当協会の他に日本拳法会と日本拳法連盟があります。
日本拳法協会は平成12年に内閣府よりNPO法人の認証を得て、NPO法人日本拳法協会となりました。
  形が上手、空乱撃や実乱撃が強いだけではいけません。
格闘武道である以上強さを追求することは重要ですが、強さに伴い精神力を高めるなど人格の成熟が必要です。
感謝の心を忘れずに、世のため人のために尽くすことのできる人を育てる「ひとづくり」が目的です。
日本拳法はその目的のための手段なのです。
 日本拳法協会オフィシャルサイトへ
kenpo_subhead_koushi
kenpo_subhead_ikari
【肩 書】
特定非営利活動(NPO)法人 日本拳法協会 理事長・主席師範・九段
公益財団法人 全日本拳法連盟 副会長・理事(平成 24年11月24日) 就任
警察大学校 逮捕術 講師(平成7年2月就任)
社団法人 日本スポーツ吹矢協会 副会長・名誉師範
公益財団法人 日本国防協会 理事(平成24年6月6 日) 就任
日本大学 拳法部OB会 顧問
自衛隊体育学校 徒手格闘 講師(平成6年2月就任) (歴任)
皇宮警察本部 逮捕術 講師(平成12年1月就任) (歴任)
元WKA世界ミドル級チャンピオン
【ご挨拶】
4月6日(土曜日)10:00~12:00 立源寺 石井隆康住職のお陰を持ちまして、この度、道場開き・演武会を開催する運びと成りました。
日本拳法は武道・スポーツ・体育です。武道が先輪の時はスポーツ・体育は後輪であり、スポーツが先輪であれば武道・体育が後輪であり、体育が先輪であれば武道・スポーツは後輪を為します。正しく「三輪一如」です。
三つの輪が一つ、一つづつ働きますが、協働して始めて前進し目的に到達致します。
吾が協会の目的の「三輪之訓」は「道」「学」「術」一如の訓えです。
日本拳法を通して
道:道徳(徳育)
学:生涯学修(知育)
術:実践(体育)
を修得し、
人としての道を踏み行える人、世の為、人の為に成れる人、利他の心を実践出来る人の人づくりに邁進しております。
吾が協会の訓えにご賛同頂けますれば幸甚に存じます。
今日より立源寺道場で日本拳法を通して人づくりに邁進して参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

招福合掌